Mのディナー 知る人ぞ知る老舗料亭旅館の和食と神戸牛は満足感が高すぎます! 新神戸 「ほてるISAGO神戸」

スポンサーリンク

新神戸駅近くにある料亭旅館「ほてるISAGO神戸」でディナーをいただきました。

いつも大変お世話になっているUさんに、「Mちゃん、神戸に老舗ホテルでめちゃくちゃ美味しい料理が食べられる穴場があるから行きましょう!」とお誘いをいただき、連れて行っていただきました!

純和風の本格懐石料理と神戸牛の料理が、宿泊しなくても料理だけでも楽しめる料亭旅館です。

今日は「季節のおまかせ懐石」をいただきました!

前菜盛り合わせ

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

とても丁寧な味付けでビールもお酒も進む味わいですね!

生ビール(゚Д゚)プハー!

お造り三種盛り

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

鮮度抜群でとても美味しいです!

とうもろこししんじょうとスズキのお椀

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

素晴らしく上品で高級感溢れる薄味のお出汁は、思わずうなってしまうほど旨いです!

神戸牛の玉締め

神戸牛を使ったビーフシチューと茶碗蒸しが一体となったようなお料理です!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

お肉がトロトロでとても柔らかく、お出汁の効いた玉子との相性が抜群でめちゃくちゃ旨い!

ハイボール(゚Д゚)プハー!

明石タコの小倉煮

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

柔らかいタコと香ばしい小豆がこんなによく合うなんて驚きです!

茄子と海老と貝柱の田楽

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

瑞々しい茄子と濃厚な田楽が一体となって旨いですね~!

海老のはさみ揚げ

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

エビはプリップリでとても香ばしくて甘くて旨い!

白麹無濾過生酒原酒(゚Д゚)プハー!

神戸牛のすきやき

これは嬉しいですね~(^^

お肉に火が通ったら・・・

溶き卵につけて・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

割り下が絡んだお肉の旨みと甘さが半端ではなく、あっという間にとろけてなくなってしまいます!

あ~~、幸せです(^^

菊正宗百黙純米大吟醸(゚Д゚)プハー!

牛肉ひつまぶし」(3000円)

最後はご飯ものなのですが、追加でこちらのお店の名物のこちらをいただきました!

ご飯の上にも下にも神戸牛のステーキがたっぷりです!

取り分けて・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

とても柔らかいお肉は、素晴らしくジューシーで噛めば噛むほど甘い肉汁がジュワ~っと染み出てきてめちゃくちゃ旨い!

先ほどのすき焼きの溶き卵が残っていたので、こんな食べ方をしてみました(^^

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

これはたまりません(^^

神戸牛しぐれ煮

こちらのお店の名物で、これのファンがとてもたくさんおられるそうです!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

甘みと旨みが濃厚で、これだけでご飯が何杯でも食べられそうですし、これだけで日本酒を延々飲めそうです(^^

本当に本当に美味しくて、あまりにも感動していたら・・・

なんとお土産をくださいました!!

ありがとうございます!!

これでお酒を飲み倒そうと思います(^^

お座敷の個室やテーブル席は高級感あふれる雰囲気で、大広間もあるので大人数の宴会も可能です。

旅館なので当然お風呂があるのですが、六甲布引温泉という温泉です!

日帰り昼食+入浴のプランもあるそうです!

温泉にゆっくり入って、昼間から(゚Д゚)プハー!っとやりたいところですね~(^^

元大リーガーの松井秀喜さんがこちらの旅館をとても気に入られていて、よく来られるそうです!

新神戸駅からすぐの立地にある旅館ですが、まさかこんなに素晴らしい食事が楽しめるなんて全く知りませんでした。

ここは知る人ぞ知る、ちょっとした贅沢ランチやディナーがいただける旅館なのだそうです!

是非次回は「日帰り昼食+温泉プラン」を楽しませていただこうと思います(^^

【ほてるISAGO神戸】

住所 : 兵庫県神戸市中央区熊内町4-3-7 地図
電話 : 0120-47-0135
営業時間 : 11:00~22:00(L.O20:00)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 無
客席 : 200席(テーブル席、座敷席、個室)
喫煙 : 分煙
駐車場 : 10台

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする