Mのディナー 不便だからこそ行く甲斐のある素晴らしいお店 松原市 「自己流ラーメン 綿麺」

スポンサーリンク


私にとってラーメンを純粋なディナーとして食べることは非常に珍しいことなのですが、デッド飲みの達人「素人関西ラーメン紀行 (デッド飲み推進会)」のshirachomenさんに是非是非とお誘いいただき、松原市にある「自己流ラーメン 綿麺」に行ってきました(^^
色々なところでその味の素晴らしさが絶賛されているおラーメン屋さんなのでずっと行ってみたいとは思っていたのですが、場所が場所だけになかなか行く機会が見つけられませんでしたが、shirachomenさんが誘ってくださったのがきっかけとなって行くことができました。
こちらのお店の基本となるラーメンは「和風とんこつ」「とんこつら~めん」「つけ麺」の3種類あり、迷いに迷った挙句「つけ麺」をいただくことにしました。
麺をアップでご覧いただいておりますが、こだわりのこの麺は全粒粉を多く配合した平麺で、一見お蕎麦のように見えてしまいますがこれがたまらなく旨いのです!


DSCF7880-2.jpg

全体画像がこちらです。
つけ麺」の「」は2玉で850円、「」は3玉で950円で、並をいただきましたが並みでもかなりのボリュームです。
つけ汁の中にはトロトロに煮込まれたチャーシューが、麺の上にはレアな薄切りのチャーシューが乗っています。


DSCF7876-1.jpgDSCF7894-1.jpg

見るからに旨そうなこのつけ汁はとんこつと魚介系出汁のダブルスープになっています。
まずはデッドに一口飲んでみた(パクリです・・・)
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
旨い!
つけ汁なのでこのまま飲むとやはりかなり濃いのですが、とんこつと魚介の風味がうまく融合した絶妙のコクが何とも言えず旨いです!
熱々のつけ汁に冷たい麺を絡ませて・・・
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
やっぱり旨い!
平麺のシコシコとした腰と喉越しが素晴らしい!


DSCF7896-1.jpgDSCF7906-1.jpg

薄切りレアチャーシューをネギと共につけ汁につけて(゚Д゚)ウマー!
トロットロの厚切りチャーシューも味が濃厚で(゚Д゚)ウマー!


DSCF7910-1.jpgDSCF7911.jpg

食べ終わるともちろんスープ割にしていただきます。
もう一度温めなおしていただけるので熱々のスープが楽しめます。
レンゲも付いていましたがこの方の前ではデッド飲みでいただかなければなりません(^^
(゚Д゚)ウマー!

これはたまりません!
かなりの量だったのですがあまりの旨さに全汁です(^^
もちろんこれに「替玉」を入れるオリジナルラーメンもありとのことです。
色々な楽しみ方ができますね(^^


DSCF7865-1.jpg

このお店ではこの「からあげ」もお薦めとのことなのでいただきました。
こちらはからあげの「」(300円)で巨大なから揚げが3個のっていますが、「」ならきっとマウンテンになっていることでしょう(^^
このから揚げ、しょうがの風味が効いていてとてもジューシーで柔らかくて(゚Д゚)ウマー!
名物になるのも分かります(^^


DSCF7862.jpgDSCF7858.jpg

一緒に連れて行っていただいたshirachomenさんは限定の「高田ラーメン」というのを食べていました。
高田ラーメンというのはもちろん「高井田ラーメン」のことなのですが、オリジナルな高井田ラーメンなのであえて「高田ラーメン」なのだそうです(^^
見た目はまさに「高井田ラーメン」で麺は超極太です!
shirachomenさん、旨い旨いの連発で替え玉までされていて、もちろん最初から最後までデッド飲みでした(^^
高速道路の出入り口からは近いので夜なら30分で行けることも判明しましたので、また「和風とんこつ」や「とんこつらーめん」を食べに行こうと思います!



【自己流ラーメン 綿麺】

住所 : 松原市松ヶ丘3-6-15 地図
電話 : 072-331-1777
営業時間 : 11:30~14:00、18:00~22:30
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 月曜日
駐車場 : 1台(お店の前)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする