Mのディナー 何もかもが唸るほど旨いレベルが高すぎる老舗旅館の味! 北区中之島 「奈良 十三屋」

スポンサーリンク

P1710510-1

北区中之島の中之島フェスティバルタワープラザ2階にある和食のお店「奈良 十三屋」でディナーをいただきました。

奈良県生駒の信貴山にある老舗料理旅館「旅亭 十三屋」の姉妹店で、とても高級な雰囲気の中で、本格和風懐石料理が楽しめるお店です。

前回お昼に行って、料理の一つ一つ、何もかもがあまりにもハイレベルで美味しくて、心から感動させていただいたお店で、夜は一品料理で飲むことも出来るようなので、予約をして行ってみました! 

「焼八寸盛合せ」(2000円)

通常は懐石やコースでしか食べられない八寸が単品でいただけるのは嬉しすぎますね!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

もうこのお皿に乗っている全てが本当に唸るほど旨いです!

酒飲みには、これは本当にたまりません(^^

P1710496-1

生ビール(゚Д゚)プハー!

P1710533-1

 「茸のフリットと野菜のサラダ」(1000円)

様々なキノコのフリットがたっぷり乗って、ボリューム満点!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

自家製のドレッシングも高級感溢れる味わいで、本当に高級なサラダを食べていると実感させていただけます!

P1710520-1

「 茄子田楽」(800円)

大きな茄子に二種類の田楽味噌がたっぷり乗っています!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

 うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

甘味と旨味が濃厚な田楽味噌が、瑞々しい茄子の旨味を引き立てます!

P1710508-1

吉乃川ひやおろし(゚Д゚)プハー!

これ、グラス一杯たった500円!

素晴らしく良心的ですね!

P1710539-1

松茸土瓶蒸し」(2000円)

たっぷりの松茸、エビ、ハモなどが入って素晴らしく豪華です!

P1710565-1

 松茸とともに・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

お出汁の高級感溢れる味わいに思わず唸ってしまいます!

P1710570-1

エビと共に・・・ 

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

 うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

これはたまりません!

P1710529-1

無上盃純米吟醸(゚Д゚)プハー!

P1710544-1

 「自家製からすみ」(1800円)

最初に食べた八寸にも入っていた、こちらの料理長ご自慢の逸品です。

生で食べても感動的な美味しさですが・・・

P1710549-1

炭火で炙っていただきます!

P1710553-1

 飾り大根とともにいただきます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

 うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

生で食べるよりもさらに旨味が増していて、香ばしさも加わって、これはもうとんでもない旨さです!

P1710580-1

鯛あらだき」(1000円)

素晴らしく巨大な鯛の頭には身がたっぷり付いています!

P1710588-1

 肉厚の身がゴボっと外れます!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

旨味と甘みと高級感も備える煮汁が肉厚の身によ~~く染みています!

お腹いっぱい大・大・大満足!! 

P1710595-1 P1710594-1P1710493-1 P1710523-1

これだけの高級店で、一品料理をいただきながら、普通の飲み屋使いが出来るというのはありがたいですね!

宴会プランもどう考えても居酒屋とほとんど値段が変わらないのが素晴らしいです!

P1700559-1P1700560-1P1700562-1P1700556-1

高級感溢れる店内は、カウンター席とテーブル席と個室が3部屋用意されています。

老舗料理旅館の高級感溢れる和食をゆったりいただきながら飲みたいときは、とてもお薦めのお店です!

《過去の奈良十三屋》

その1・・・心尽くしの日替わり膳

【奈良 十三屋】

住所 : 大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワープラザ 2F 地図
電話 : 06-4708-8138
営業時間 : 11:00〜15:00(L.O14:00)、17:00~23:00(L.O21:30、土日祝L.O21:00)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 不定休(中之島フェスティバルプラザに準ずる)
客席 : 54席(カウンター席、テーブル席、座敷席)
喫煙 : 分煙
駐車場 : 優待あり(フェスティバルタワー地下駐車場利用、1万円利用で1時間優待)

スポンサーリンク