スポンサーリンク

Mのディナー 久々の幻! 「洋食の店 ア・ラ・カルト」

20060527070432.jpg

もはや説明不要の最強の洋食屋、「洋食の店 ア・ラ・カルト」で久々のディナーをいただきました!
本日4回目となる「4000円のお任せコース」をいただきましたが、またまた初めてのメニューが目白押しで心から感動させていただきました。
出していただいた順番にご紹介致します。
まずはこの「ムール貝のオイル漬け」です。
ほのかな塩味のムール貝とシャキシャキとした海藻は、潮の香り満点でとても爽やかな味でした!


20060527070529.jpg

続いて「和牛のたたき土佐酢ゼリー
和牛のたたきも土佐酢もまさに「和食」ではありますが、このお店のマスターの豪腕にかかればこれが見事に「洋食」になってしまうのです!
かつお風味の素晴らしい土佐酢に一手間加えてそれをゼリー状に固めたお味は、和食では感じることの出来ないハイカラな味(^^
ビールがぐんぐん進む一品でした!


20060527070640.jpg

こちらは「チキングラタン」です。
今回の参加者からの強い要望があり作っていただきました。
とても上品なクリームソースの中にはマカロニとチキンが大量に入っていて、レモンを絞って食べると味が引き締まって美味しかったです。


20060527070659.jpg

上に大きな蓋をかぶせられて登場した「シーフードの陶板」です。
テーブル上で蓋を開けるとグツグツと煮えたぎったトマトソースの素晴らしい香りが広がります!
そしてこのトマトソースの中には素晴らしい海の幸が隠れているのです(^^


20060527070711.jpg

食べやすいように仕事がされた殻付きの大きなエビ、プリプリのホタテ貝柱、そして柔らかい身の鱸です!
絶品のトマトソースがこれらの食材の旨さを最大限に引き出してくれました(^^


20060527071034.jpg

そして「焼きハンバーグ」です。
ランチのハンバーグは「煮込みハンバーグ」で、この「焼きハンバーグ」はこの予約ディナーでしか食べらない貴重なメニューです!


20060527071045.jpg

玉子の上から一気にナイフを入れました(^^
相変わらず上質のお肉は柔らかくて旨みが凝縮しています。
上品な薄味デミグラスソースがとても良く合いました!


20060527071107.jpg

そしてついに登場しました!
幻のオムライス」です!
思えばこのお店に来て一番初めに食べたのがこの「オムライス」でした。
それ以来このお店にハマリまくっているわけですが、今ではこの「オムライス」はランチタイムにはいただけなくなってしまった幻のメニューなのです!
あまりの美味しさに私があちこちで絶賛していると、このオムライスを注文する人が殺到し、とても手間のかかるこのオムライスにマスターお一人では対応しきれなくなり、お昼のメニューから姿を消したのです。
私のせい?
・・・ですね(^^;
久しぶりにいただきましたがやっぱり旨すぎました!
フワフワ玉子と中の絶品のカニリゾットとの相性は抜群です!
夜の予約でしか食べられないと思うと一層美味しく感じてしまいますね(^^


20060527071123.jpg

そして「ア・ラ・カルト風ミートスパゲティ」です。
イタリアンではなく洋食屋さんのミートスパゲティって本当に美味しいですよね(^^
その旨い洋食ミートスパにさらにア・ラ・カルト風の上品な味付けがプラスされて本当にもう最高でした!
今回は「洋食」を堪能できるメニューでお願いしていましたのでこのような定番料理をたくさんご用意いただき、皆大満足でした!


20060527071134.jpg

最後のデザートは大好評の「クリームブリュレ」でした。
無言になる程美味しかったです(^^


20060527071145.jpg

風味満点の少し苦めの大人チックなコーヒーでした。


20060527071155.jpg

予約ディナーは調理からサービスまで全てマスターお一人でされるのですが、この日は後半にママさんが登場!
話好きのママさんと皆で一気に話が盛り上がって止まりません!
あまりの盛り上がりに、冷蔵庫の隠し球までサービスしていただきました(^^
食べて飲んでしゃべりまくってあっという間に4時間が経過していました!
何度来てもその度に新たな感動がいただける素晴らしいお店。
これから夏に向けて新メニューも考案中だそうです。
またまた通わなければなりません(^^


【訪問記録】

1回目・・・「幻のオムライス」とカリフラワーのスープ
2回目・・・「Aランチ(ハンバーグ&エビフライ)」とコーンスープ
3回目・・・「カキフライとビーフカレー」とミネストローネスープ
4回目・・・「ポークチャップ」とジャガイモとセロリのスープ
5回目・・・「幻のハヤシライス」とほうれん草のスープ
6回目・・・「4000円おまかせコース」 (クラムチャウダースープ)
7回目・・・「4000円おまかせコース」
8回目・・・「4000円おまかせコース」
9回目・・・「Bランチ(メンチカツ&エビフライ)」と新玉葱のスープ
10回目・・「チキンキエフ」とかぼちゃの冷製スープ
11回目・・「4000円おまかせコース」



【洋食の店 ア・ラ・カルト】

住所 : 大阪市北区神山町3-2 地図
電話 : 06-6362-8171
営業時間 : 11:30~14:30(夜は予約のみ)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 日・祝
続きを読む
スポンサーリンク

Mのディナー 江戸堀 「玄三庵」

20060526072114.jpg

Natural Deli&bio wineのお店、西区江戸堀にある「玄三庵」に行きました。
有機農法で作られた野菜、抗生物質が与えられていない地鶏や卵、昔ながらの製法の塩や醤油などの調味料に至るまで、扱う食材に徹底的にこだわったお店です。
現代人の疲れ気味の体にとても優しい料理がいただけると好評の小さなcafeで作られる料理は、野菜ソムリエの慣習のもとで作られているそうです。
夜は一品料理中心なのですが、本日はお任せでお薦め料理を出していただきました。
こちらは「前菜の盛り合わせ」で、「なすとカラーピーマンのマリネ」、「キュウリ、大根、クラゲのシーズニングソース和え」、「有機健康なすの黒ゴマ和え」です。
見た目にも鮮やかなカラーピーマンはかすかな酸味で味付けられていて、シャキシャキと歯ごたえもよくとても美味しかったです!
黒胡麻の風味が濃厚な茄子の和え物も甘味がたっぷりでした。


20060526072133.jpg

こちらは「ひじきたっぷり豆腐ハンバーグ」です。
醤油で味付けられたハンバーグはとても軽い食感で美味しかったです!


20060526072146.jpg

ビールは「ハートランド生」です。
泡がとてもクリーミーで滑らかなのど越しでした(^^


20060526072231.jpg

続いて「べっぴんごちそうひじき」です。
私は甘すぎるひじきは苦手なのですが、このひじきは全く甘くないどころか酸味が効いていてとても美味しかったです!


20060526072335.jpg

こちらは「さごしとほうれん草のトマト煮、ひよこ豆添え」です。
さごし」は出世魚「さわら」の幼魚時期の呼び名です。
白身に弾力がありしっかりと白身の味を感じることの出来る素晴らしい食材に、トマトの風味がとても良く合いました!


20060526072307.jpg

能登地鶏のヘルシー甘辛揚げ」です。
飼料薬品、食品添加物を一切与えられていない石川県の「能登地鶏」はとても柔らかくて、味が濃厚です!


20060526072401.jpg

こちらも3つのおかずがワンプレートに盛られて、見た目にもとても華やかで美味しそうです!


20060526072425.jpg

そしてこのお店の醍醐味はこの「bio wine」です。
「ビオワイン」とは簡単に言うと「オーガニックワイン」と言うものだと思うのですが、化学肥料や農薬を一切使わないで有機栽培された葡萄だけを使い、添加物も使用しないワインです。
とても沢山の種類があったのですが、その中からお薦めの「リンクリン」というドイツのワインをいただきました。
ドイツと聞いて「甘いのはちょっと・・」と言うと「全然甘くなくてキリッと辛口ですよ」とのこと。
ドイツにも甘くないワインはあるのですね(^^
そしてこのワイン、本当にキリッとした飲み口でこのような和食にはすごく合いました!
たくさんあるワインはほとんどが1本3000円前後ととてもリーズナブルなので、飲みすぎてしまいそうです(^^


20060526072452.jpg

先にいただいた「さごし」がとても美味しかったことを伝えると、今度は「さごしのバルサミコソース」を出してくださいました!
これがまたさっぱりとしていて魚の旨みが存分に引き出された見事な組み合わせでした。


20060526072526.jpg

最後の〆に「玄米ご飯」、「味噌汁」、「梅干し」を出していただきました。
もちろん玄米も滋賀県から直送の無農薬有機栽培米「コシヒカリ」と「みえのゆめ」だそうです。


20060526072548.jpg

この大きな梅干しは酸っぱいのですが(当たり前か・・・)柔らかくて梅の深い味わいと旨みがあり、正直、玄米ご飯にこれ以上のおかずは無いと思いました(^^


20060526072608.jpg

最後のデザートに「豆乳のムース」を出していただきました。
これがまた甘さ控えめでさっぱりと美味しかったです!
これだけたくさん食べて飲んだにもかかわらず、お腹もすっきりとしています!
すごく健康になった気もします!
お店はこじんまりとしていますがとてもセンスの良い内装で、店員さんは女性ばかりなので優しい気遣いが本当に嬉しいお店です(^^
食べれば食べるほど健康になる食材をとても癒される空間で堪能させていただきました!



【玄三庵】

住所 : 大阪市西区江戸堀1-9-13 地図
電話 : 06-6445-2039 
営業時間 : 11:30~14:30、17:30~22:00(L.O21:30)土曜日はランチ営業のみ
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 日・祝
続きを読む
スポンサーリンク