Mのディナー 厳選素材のおばんざいで心から癒されます 福島区 「花仙」

スポンサーリンク


福島区にある知る人ぞ知るおばんざいの名店「花仙」でディナーをいただきました。
前回初めて行って、心から感動させていただいたお店に、また癒されに行ってきました(^^
こちらのお店の大人気のメニューの「地鶏の塩焼き」は、お母さんの目に適った素材のものがあるときだけ仕入れるので、滅多に食べられない幻の逸品です!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

肉の歯ごたえ、脂の乗り、塩加減、全てが絶妙としか言いようがありません!



DSCF6239-1.jpgDSCF6234-2.jpg

ハモのちくわの卵とじ

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

前回もいただきましたが、これが本当にしみじみ旨いのです(^^



DSCF6244-2.jpgDSCF6252-2.jpg

ひじき

甘さ控えめでめっちゃ(゚Д゚)ウマー!


豆腐

このまま何もつけずに食べるのですが、大豆の風味が香ばしくてめっちゃ(゚Д゚)ウマー!



DSCF6248-1.jpg

小芋
ゆずの皮の風味がたまりません!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!



DSCF6254-2.jpgDSCF6267-1.jpg

コロッケ
この手作りコロッケも滅多に食べられないそうです!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

ぎっしりギシギシに詰まったジャガイモがホクホクでめちゃくちゃ旨いです!



DSCF6276-1.jpg

イベリコ豚のネギ巻
こちらも前回食べて感動させていただいた逸品です!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

これはたまりません!
この何とも言えない味は、このお店でしか食べることは出来ないでしょう!



DSCF6283-2.jpgDSCF6270.jpg

昆布の佃煮
もちろん厳選されたものです。

(゚Д゚)ウマー!

これだけでいつまでも飲めそうです(^^



DSCF6232-2.jpg

前回もそうですが、こちらのお店ではついつい食べ過ぎて飲み過ぎてしまいます(^^
ゆったりとした時間が流れる店内で、お母さんとの会話を楽しみながら飲むお酒は最高です!
この時代、失われつつあるものがこのお店には全て残っています。
本当に心から癒される素晴らしい名店です(^^






《過去の花仙》

その1






【花仙】

住所 : 大阪市福島区福島8-19-2 地図
電話 : 06-6455-2918
営業時間 : 18:00~23:00
土曜ランチ : ×
日曜ランチ : ×
定休日 : 日・祝
客席 : カウンター12席
喫煙 : 終日可

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする