Mのディナー 穴子好きにはたまらない穴子料理専門店がオープンしました! 天神橋三丁目 「あなごと日本酒 なかむら」

スポンサーリンク

P2500569-1

天神橋三丁目にある穴子料理の専門店「あなごと日本酒 なかむら」でディナーをいただきました。

福島にある穴子料理のお店「穴子家 NORESORE」や京都の「穴子家NORESORE 京都本店」で店長を務められた中村さんが独立をされたお店です!

伝助穴子を中心とする厳選した穴子のみを使用した料理は、アラカルトもコースも楽しめます。

今日はこちらのお店の真髄が味わえる「あなごのすき焼きコース」(5000円)をいただきました!

先付け

あなごの南蛮漬け、あなごの燻製、あなごと芽キャベツの酢味噌和え

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

どれも思わず「なるほど!」と呟いてしまいそうなほど、アナゴの美味しさをしっかりと引き出しています!

P2500565-1

生ビール(゚Д゚)プハー!

P2500582-1

造り、糸造り、焼霜造り湯引き、昆布〆、酢〆、なめろう、肝

1匹のアナゴでこんなにたくさんの調理方法があるのですね~!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

調理法によってアナゴ本来の旨みや甘みが微妙に変わるその違いを感じながら、とにかくアナゴの美味しさを堪能させていただけます!

P2500587-1

煮あなごと大根の炊き合わせ

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

穴子は全く噛む必要がないくらいに柔らかくてトロトロで、旨みたっぷりのお出汁がよ~く染みていて旨い!

P2500584-1

飛露喜生特別純米かすみざけ(゚Д゚)プハー!

P2500592-1

あなごの天ぷら 海老芋の骨衣揚げ

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

アナゴの天ぷらは衣はサクサク、中の身はフワッフワで旨い!

海老芋の骨衣揚げは、とにかくガリガリパリパリの食感が心地よく、とても香ばしい風味がたまりません!

P2500596-1

あなごとキュウリの酢物

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

とてもさっぱりで、これもお酒やビールのアテにはイイですね!

P2500604-1

あなごの白焼き 生七味 椎茸

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

素晴らしく肉厚の伝助アナゴは弾力があって、噛めば肉汁がジュワ~っと染み出てきます!

P2500598-1

八海山越後で候(゚Д゚)プハー!

P2500600-1

あなごのすき焼き

一人鍋でいただきます。

P2500610-1 P2500612-1

生の穴子を割下で軽くしゃぶしゃぶして・・・

P2500615-1

溶き卵にくぐらせて・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

弾力のある身に割下と卵黄がしっかり染みてめちゃくちゃ旨い!

P2500572-1 P2500573-1

穴子の骨酒(゚Д゚)プハー!

初めて飲みましたが、甘味があって香ばしくて旨いですね~!

P2500619-1 P2500634-1

すき焼きの〆は稲庭うどんです!

P2500630-1

デザートをいただき、お腹いっぱい大・大・大満足!!

P2500563-1 P2500618-1

天神橋3丁目の商店街のアーケードから少しだけ外れた場所にあるこちらのお店、清潔感あふれる落ち着いた内装の店内は居心地抜群です!

ランチタイムも穴子の様々な料理がいただけるということなので、ぜひランチにもお伺いさせていただこうと思います!

【あなごと日本酒 なかむら】

住所 : 大阪市北区天神橋3-3-14 地図
電話 : 06-6360-9696
営業時間 : 11:30~14:00、18:00~23:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : 〇
定休日 : 不定休
客席 : カウンター8席、4人掛けテーブル×1
喫煙 : 終日禁煙
駐車場 : 無(お店の近所に有料コインパーキングあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする