Mのディナー ゴージャスな空間でカニをはじめとする絶品の甲殻類料理を心から堪能させていただけます! 北新地 「甲殻類専門 canni sienne(カニジェンヌ) 北新地」

スポンサーリンク

北新地にある甲殻類料理の専門店「甲殻類専門 canni sienne(カニジェンヌ) 北新地」でディナーをいただきました 。

カニやエビなどの甲殻類の高級料理をコース仕立てで、とても贅沢な空間で楽しませていただけるお店です!

この同じビルの5階に「Salon du Kuma3」という超ゴージャスな高級肉懐石料理専門店がありますが、そのお店とオーナーさんが同じ姉妹店になります。

コースは15000円~23000円まで6種類用意されていて、今日は「活けタラバ蟹 Shef`sTableCOURSE」(18000円)をいただきました。

こちらのお店では1年中北海道から活きたままのタラバガニを仕入れられるそうで、その活きたままのタラバガニを目の前でさばいてくださるパフォーマンスを見ながらカニが楽しめます!

アップルマンゴーとフォアグラのブリュレ

宮崎産の高級マンゴーとフォアグラという、なんという贅沢な組み合わせでしょう!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

マンゴーの濃厚な甘みとフォアグラの濃厚な旨みが見事に絡み合ってとんでもなく美味しいです!

生ビール(゚Д゚)プハー!

とうもろこしのブランマンジェ 蛤のジュレ 生雲丹 青柚子

なぜこんな組み合わせが思いつくのでしょう(^^

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

こちらはとうもろこしの甘みに雲丹の濃厚な風味、ハマグリのお出汁が一体となって、感動的に美味しいです!

メロン タラバ 順菜の冷製 アスパラのピュレとフレッシュキャビア

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

濃厚な夕張メロンの爽やかな甘みとタラバの身の甘み、キャビアの塩気が絶妙に絡んで旨すぎます!

Pure Rice Wine(゚Д゚)プハー!

いよいよここからタラバガニの食べ比べがスタートです!

料理長さんが見せてくださったこの巨大なタラバガニはまだ生きています!

それを目の前の調理台で見事な手さばきでどんどん捌いていかれます!

お刺身」→「レア」→「ミディアム」→「ボイル」→「炭火焼」の順番に食べ比べを楽しませていただけるのです!

まずはど~~~んと出ました!

タラバガニのお刺身

超極太、巨大な身が素晴らしいです!

見れば見るほど美しい身です!

蟹味噌・蟹エキス・すだち・ポン酢を合わせた特製のタレに付けて・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

一口で食べきれないほど超極太巨大なお刺身は、甘さが素晴らしく濃厚で、旨みまみれのタレトの相性が抜群です!

口の中に一度にこんなに大量のカニが入ってきたのははじめてです(^^

あ~、贅沢ですね~!

蟹至福(゚Д゚)プハー!

蟹によく合う日本酒は、確かにカニとの相性が抜群です!

お刺身を食べ終えた足を一旦返却すると、それをさっと湯がいて・・・

その次の関節までの身が「レア」で提供されます!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

確かにお刺身とは微妙な食感の違いが楽しめて、味もややこちらの方が濃い気がします。

さらに最後に残った身は「ミディアム」で!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

これはよりカニの甘みと旨みが増して旨いですね~!

ハイボール(゚Д゚)プハー!

この爪の部分は「ボイル」です!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

しっかりした食感で、噛めば噛むほどカニの旨みが染み出てきます!

ふんどし

お腹から取り出されたもので、時間が経つと溶けてなくなってしまう部分だそうです!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

独特の食感でカニの旨みが濃厚です!

炭火焼

辺り一面に香ばしい風味が広がります!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

レアな状態のカニの身に炭の香ばしい風味がしっかり付いてめちゃくちゃ旨い!

白ワイン(゚Д゚)プハー!

ボイルがまた出てきました!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

もうカニまみれで本当に旨い!

チリクラブ

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

ふわっと軽い衣に甘辛さが絶妙のチリソースが絡んで旨い!

しゅうまい

かじってみると・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

中にはカニの身がぎっしり詰まっていて、本当にカニそのものを食べているのかと錯覚するほど、とにかくカニの旨みが楽しめます!

グラタンコロッケバーガー

可愛らしいサイズです(^^

がぶりとかじると・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

これまたコロッケの中はカニまみれで、クリームとカニの旨みが一体となって旨すぎます!

コースの〆は、「麺」か「カレーライス」を選べるのですが、実は「両方」もOKなので、両方いただきました!

こちらのお店の姉妹店の「Salon du Kuma3」でも同じサービスを行っていますが、こういうちょっとしたサービスはお客さんのハートをがっちりつかみますね(^^

海老ビスクNoodle

甘エビと白ワインで作られているそうです!

細めのストレート麺・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

スープはエビの風味と旨みが超濃厚で、これはエビ好きにはたまりませんね!

CURRY RICE

大量のオマール海老の頭を煮込んでお出汁を取ったカレーだそうです!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

こんなに濃厚なルーなのに、海老の旨みと風味がそれに負けていないのが凄いです!

デザート

黒糖のカタラーナ、日向夏の実が入ったシャーベット、日向夏の皮と実が入ったココナッツ風味のチュイール

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

高級感溢れる贅沢な味わいです!
 

最後にお茶をいただき、お腹いっぱい大・大・大・大満足!!

料理長さんの調理風景が目の前で見える斬新なカウンター席が特等席です!

このお店には入り口が二つあり、もう一つの入り口から入ると、完全な個室が3室隠れています。

誰にも一切顔が差さないで、この部屋に行くことができるのが凄いですね!

とてもゴージャスな雰囲気の個室です!

この個室内で料理長さんがカニの調理を目の前で行ってくださるそうです!

エレベータを降りると鍵のかかった扉とインターフォンがあるので、それで予約名を告げると中から開けてくださいます。

ビルの外には店名を明記した看板は無く、カニの絵がかいてあるだけです(^^

本当に隠れ家中の隠れ家ですね!

甲殻類が好きな人にはたまらないこのお店、是非特別な日のディナーに予約をして行ってみてください(^^

【甲殻類専門 canni sienne(カニジェンヌ) 北新地】

住所 : 大阪市北区堂島浜1-3-16 堂島ナカニシビル 4F 地図
電話 : 06-6341-3077 
営業時間 : 18:00~23:30
土曜ランチ : ×
日曜ランチ : ×
定休日 : 無
客席 : カウンター10席、個室3室
喫煙 : 終日禁煙
駐車場 : 無(お店の周辺に有料パーキングあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする