Mのディナー 東京3大もつ煮込みをたべてきました 江東区森下(東京) 「山利喜 新館」

スポンサーリンク


東京でのディナーはどこに行こうか迷いに迷って・・・
江東区森下にある居酒屋さん「山利喜 新館」に行きました。
目的は「東京3大もつ煮込み」の一つを食べるためです!
東京の居酒屋ではこの「もつ煮込み」が食べられるお店が非常に多いのですが、そのなかでも3大もつ煮込みに数えられるこのお店の「煮込み玉子入り」(630円)がどうしても食べてみたかったのです。
ちなみにこのお店ではもつ煮込みと一緒に「ガーリックトースト」(300円)を注文するのが通例のようです(^^
40年間お出汁を継ぎ足しながら、巨大なお鍋で煮込み続けておられるというもつ煮込み・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

もつは脂身がたっぷりでトロットロのトロットロで柔らかくて旨い!
ただ味付けはやや予想に反したもので、味噌の味は濃厚ですが、コクというか旨みに乏しいような気がします。
もちろんこれはこれで十分美味しいのですが、期待しすぎたからかもしれません(^^;


DSCF4042-1.jpgDSCF4055-1.jpg

ガーリックトーストに乗せて食べたら・・・

(゚Д゚)ウマー!

これは旨いです!
ガーリックバターの塩分が足りなかった味をうまく補っています!
煮込みのお出汁は最後の一滴までこのガーリックトーストですくっていただきました。
玉子にもしっかり味が染みていてとても美味しかったです!


DSCF4023-1.jpg

仕事も終わり、やっとビール!
ちょっと油断していたのですが、突き出しに出していただいた鶏の皮がとんでもなく(゚Д゚)ウマー!

思わずお代わりしたかったくらいです!


DSCF4052-1.jpg

自家製 鶏レバテリーヌ」(800円)
これもこのお店の名物のようですが、居酒屋でまさかこんなものが食べられるなんて驚きです!


DSCF4058-1.jpgDSCF4069-1.jpg

これには最初からフランスパンが添えられていますので、人参とキャベツのピクルスも一緒に乗せていただきます。

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

これ旨~い!
全く癖が無いどころか、鶏レバの旨みが凝縮していて、さらにさっぱりとしたピクルスが絶妙によく合うのです!
即座にグラスワインを注文!
このお店はワインに合うメニューがたくさん用意されているので、グラスワインといえどもレベルが高い!


DSCF4064-2.jpg

ガツ刺 にんにく味噌」(500円)

ガツはコリコリの食感で、にんにく味噌がこれまた(゚Д゚)ウマー!

これは日本酒が飲みたくなってしまいます(^^


DSCF4073-1.jpgDSCF4078-1.jpg

スペアリブ」(1200円)

骨の周りに着いたお肉にかぶりつきます・・・

(゚Д゚)ウマー!

お肉に味が染みてめちゃくちゃ旨い!
これは赤ワインが飲みたくなりましたが・・・やっぱりビール!


DSCF4024-1.jpgDSCF4022-1.jpg

他にも食べたいメニューが満載です!
お店は1階~3階まであるのですが、遅めの時間に行ったというのにほぼ満席で、3階席がかろうじて1卓空いていました。
すごい人気のお店のようです。
もしこんなお店が大阪にもあったら、間違いなく大繁盛していることだと思います(^^





【山利喜 新館】

住所 : 東京都江東区森下1-14-6 地図
電話 : 03-5625-6685
営業時間 : 17:00~22:00
土曜ランチ : ×
日曜ランチ : ×
定休日 : 日・祝

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする