Mのディナー  厳選された素材で心底感動させていただけました!  北新地  「稀凡」

北新地にある近江牛と自家農園野菜の料理のお店「稀凡」でディナーをいただきました。
超一流料理人がこぞって注目する店主、山口貴子さんによって繰り出される特選近江牛料理によって心底感動させていただきました!
予算を伝えると、その範囲内で素晴らしいコースを汲んでくださいます。

特選近江牛のたたき
三角バラとミスジのたたきです!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うおぉぉ~(゚Д゚)ウマー!

こんなに甘くて濃くてジューシーで美味しいタタキは生まれて初めてです!
度肝を抜かれるほど感動です!
何でこんなに美味しいのか、ちょっとその秘密をお伺いしてみたら・・・
こちらのお店で出されている近江牛は、何とあの京都の超有名店「くいしんぼー山中」さんと全く同じお肉なのだそうです!
お肉好きの人なら一度は行ってみたいと思うあこがれのお店ですが、そのお店のお肉と同じものがここで食べられるのです!
それは美味しいはずですね!

DSCF5958-2.jpgDSCF5954-1.jpg

山口さんセレクトのワインや地酒、焼酎もたくさんありますが、「枝豆」をいただきながらまずは生ビール・・・

(゚Д゚)プハー!

DSCF5982-2.jpg

アジのお造り
お肉のお店だと思っていたのに、こんなに新鮮なお造りも食べられるなんて間隙です!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

身がプリップリに締まっていてとても美味しいです!

DSCF5965-2.jpgDSCF5974-2.jpg

じゃがいもと近江牛スジ肉のたこ焼き
粉を使わないじゃがいものたこ焼きです!
しかもここはお肉のお店なので、タコではなく、代わりに近江牛のスジ肉が入っています!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

粘り気のあるイモの生地に、非常に上品で旨みの深い高級感溢れるお出汁がしっかり染みています!
さらにスジ肉の旨みが生地と絶妙に絡みます!
たった一つのたこや焼きで、ここまで幸せにさせていただけるなんて、本当に素晴らしいことです!

DSCF6033-1.jpg

近江牛肩ロース肉のマリネ
とても贅沢なマリネです!

DSCF6042-2.jpgDSCF6018-1.jpg

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

恐らくお肉はびっしりと霜がふったものだと思うのですが、ドレッシングの爽やかな酸味が脂っこさを包みこんで、お肉の旨味だけを引き立てています!
この発想があまりにも素晴らしいですね!
これはいくらでも食べられそうですし、いつまでも食べていたかったです(^^

DSCF6051-2.jpg

近江牛100%ハンバーグ
このお店の名物にもなっているハンバーグで、これを食べるためだけにこのお店にやってくる常連さんも何人もおられるそうです!
さらに北新地の超高級料理人の方々にも本当にファンが多いのだそうです!
肉団子を大きくしたような丸い形のハンバーグです!

DSCF6069-2.jpgDSCF6084-1.jpg

割ってみると、中はレアで素晴らしいピンク色です!
外側が焦げていないということは、低温でじっくり焼かれているはずなのに、中はこれだけのレア状態を保っているなんて、ちょっと信じられません!
特別な焼き方があるようです!
添えられている塩、又は生わさびをつけていただきます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!
お肉の旨み、肉汁の甘みがあまりにも素晴らしい!
しかもつなぎは最小限度で、とての肉肉しい食感がとても私好みです!
これはハマるのもよく分かります(^^

DSCF6100-1.jpgDSCF6125-1.jpg

生駒のほうれん草のおひたし
こういう料理がそっと出てくると、ホッとしますね(^^

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

このお店、お出汁がもう唸ってしまうほど、しみじみ美味しいのです!
和食の修行をしっかりされた山口さんは、そのお出汁にも相当なこだわりを持たれているようです。
何を食べても美味しいはずですね!

DSCF6115-2.jpgDSCF6106-2.jpg

プティ・アグール
チーズの塊を目の前でガリガリと薄く削っていただけます。

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

チーズとしての癖が非常に少ない、万人がとても美味しく食べられるタイプの味わいです。
濃厚なチーズが好きな私には一瞬物足りませんが、食べているうちに、なぜかこれもハマッてしまいそうです。
このお店には色々なマジックの仕掛けが隠れているのかもいしれません(^^

DSCF6121-2.jpgDSCF6142-1.jpg

黄色いズッキーニの白和え
お肉を食べながら、こういう料理も嬉しいですね~!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

ズッキーニはしゃきしゃきの食感がしっかり残っていて、和のテイストと見事にマッチングします!

DSCF6135-2.jpg

近江牛の煮込み
今日最大に感動させていただいた料理です!
とにかくお肉の「煮込み」が大好きな私は、色々なお店で食べてはいますが、実は東京では美味しい煮込みをいくつか食べましたが、大阪ではまだ本当に好きな煮込みには出会っていないのです。
大阪はどうしても「どて焼」の文化が根強いので、この「煮込み」があまり定着しないのかもしれません。
近江牛のスジ肉の部分を中心に、大根やこんにゃくと一緒に煮込まれたものです。

DSCF6148-2.jpg

お肉をかじると・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

こ、こ、これや~~~!

これ、めっちゃ(゚Д゚)ウマー!

ここまで美味しくなるのは、このお店が使っている近江牛と、このお店絶品のお出汁との相性が、最高によく合っているからなのでしょう!
あまりにも美味しいので、絶叫しながら食べていると・・・

DSCF6156-2.jpg

店主の山口さんが、「この部位を食べてみてください」と、一かけもってきてくださいました!
上に赤身、下は脂身がたっぷりのお肉です!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うおぉぉぉ~(゚Д゚)ウマー!

これは最高です!
これだけの脂身が付いていても、全く胸焼けすることも無く、本当にすっきりと軽い後口にも驚きます!

DSCF6169-2.jpgDSCF6174-1.jpg

自家製ちりめん山椒
こんなものまでが手作りなんてすごいです!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

山椒が目が覚めるほどピリピリとスパイシーです!
これだけで延々お酒が飲めそうです(^^

DSCF6180-2.jpgDSCF6209-2.jpg

高坂鶏の玉子豆腐
もちろん全て手作りです!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

濃厚な玉子に、これまた本当に旨いお出汁です!

DSCF6187-2.jpg

近江牛サーロイン炙り焼き
メインのサーロインです!
辛味大根を少しつけて、タレにつけていただきます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

噛めば噛むほど甘い肉汁がギューーーっと出てきます!
その肉汁が本当に脂っこくないのが不思議です!
これだけのお肉なのに、いくらでも食べられそうなのがすごいです!

このコースは、お肉とお肉の合間にお出汁のきいた和食で箸休めさせていただけるから、このようにいくら食べても胸にもお腹にももたれないのかもしれません。
とにかく、本当に満足感が高いコースです!

DSCF6193-1.jpg

最後にさっぱりピクルス・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

大満足!!

DSCF6200-1.jpgDSCF6205-2.jpg

と思っていたら、山口さんが、お魚の煮つけを持ってきてくださいました!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

これまた本当にしみじみ旨いのです!
またお酒を注文して飲んでしまいます(^^

さらに・・・
通常は絶対にお客さんに出すことの無い、「魚の骨せんべい」まで出してくださいました!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

骨までカリカリと食べられて、これまたお酒が止まりません(^^
それにしても、これだけ食べても、全然苦しくなく、とても心地よい満腹感だったことがとても印象的でした!

DSCF5951-1.jpgDSCF6089-2.jpg

つい最近、堂島からこちらの方へ移転してこられたそうです。
ビルの2階なので、通りがかりでは絶対に分からないので、一見さんは誰も入ってはきませんが、店内は常連さんだけでびっしり満席でした!
本当に多くの方々に支持されているお店のようです。
カウンターのみの店内は清潔感溢れる空間で、綺麗なお花が飾られていたり、女性ならではの気配りが随所に施されていて、本当に居心地の良い空間です。

今日のようにガッツリと食べて飲むもよし、ハンバーグをあと数品を食べてグラスワインをサクッと飲むという、用途に合わせた使い方が出来るそうです。
予約の際にお好みと予算を言っておくと、間違いなく満足させていただけると思います。
今日はこれだけ食べて、ビールや地酒やグラスワインを結構ガブガブ飲んで、1人12000円くらいでした!
どう考えても安すぎます!
再訪は確実です(^^

こういうお店で飲食させていただける幸せを心から感謝して、そして被災地の一日も早い復興を祈るばかりです。

ラーメン義援隊」の義援金募金活動にご協力を

うどん義援隊」の義援金募金活動にご協力を

Mの義援コーヒー」で美味しいコーヒーを飲みながら義援活動にご協力よろしくお願いいたします。

M Premium coffee

【稀凡】

住所 : 大阪市北区曽根崎新地1-7-9 エスパス北新地11 2F 地図
電話 : 06-6341-1390
営業時間 : 12:00~14:00(前日までの予約のみ)、17:00~24:00(L.O23:30)
土曜ランチ : △(前日までの予約のみ)
日曜ランチ : ×
定休日 : 月曜日、日曜日(前日までの予約で営業)
客席 : カウンター11席
喫煙 : 終日可
駐車場 : 無(お店の周辺に有料コインパーキングあり)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次