Mのディナー 池田町 「双龍居」

スポンサーリンク
20060727083212.jpg

下町の大人気中華料理店、池田町にある「双龍居」でディナーをいただきました。
しっとりパラパラの絶品炒飯を始めとして、全ての料理のレベルが非常に高く、何を食べても抜群のお店です!
続・関西OLうまうま日記」、「関西美味礼賛」、「まろんと炒飯」、「NYの衣☆食☆住(旧梅田OLごはん事情)」、「毎日快晴時折曇天」、「自堕落的 食べ・飲み歩記」など、多くのグルメブロガーも絶賛されています(^^

メニューの数があまりにも多く、少人数ではたくさんの種類が食べられないので、総勢10名で訪れました!
予約の電話のときこのお店の店主の方(とても面白くて親切な方)に「ナニカタベタイモノアルカ」と聞かれたので、この「蟹レタス炒飯」をお願いしておきました。
このメニューは裏メニューなので、あらかじめ予約しておかないと食べられません。
「カニノミ、イッパイイレトイタカラ!サービス!サービス!」
という言葉どおり、ズワイガニの身がたっぷりです!(写真は2人前盛)
そしてもちろん炒飯は「しっとりパラパラ」なのですが、プラス、シャキシャキのレタスの食感が何とも言えません!
皆が無我夢中で食べた素晴らしい炒飯でした(^^
裏メニューなので値段が分かりません・・・


20060727083252.jpg

こちらもメニューには乗っていない裏メニューの「ホタテ貝柱のXO醤炒め」(2人前盛)です。
「コノホタテ、サシミデタベラレルヤツツカッテルヨ」
肉厚でプリプリの食感のホタテは本当に新鮮で味が濃厚です。
さらにXO醤の独特の風味がさらにホタテの味を引き立ててくれました!
こちらは時価なのでこちらも値段が分かりません・・・


20060727083301.jpg

ピータン」250円です。
全く臭みが無く、たまご本来の旨味がとても濃く本当に旨いピータンでした。
過去に臭いピータンを食べて、それ以来一切ピータンを食べていないという方に
「だまされたと思って食べてみてください」と無理やり食べさせたのですが、
「ピータンってこんなに美味しかったのですね!」とあまりの旨さに驚いていました!
このお店だからこそこんなに美味しいのでしょう(^^


20060727083311.jpg

自家製チャーシュー」600円です!
激旨!!
トロットロの食感で、さすがは一流中華の味付けです!
ラーメン屋さんではまずこれは味わえないでしょう(^^


20060727083320.jpg

バンバンジー」600円です。
甘くて旨味たっぷりのタレとの相性が抜群でした!


20060727083433.jpg

紹興酒が次から次に空いていきます!
かなり高級なもので、ロックでいただくと口当たりもよく最高です!
一緒に行かれた方が店主に「ざらめください」とお願いすると、
「アホウ!ココヨクヨンデミロ!」
「コレ、コウキュウヒンヨ!」
と瓶の裏側をその方に読ませていたのが面白くて、皆で大爆笑でした(^^
それほど高級な『5年熟成もの』で1本1800円もするのですが、ぐるなびのこのページを印刷して持っていくと4人に1本サービスしてもらえるので、10人で行ったので2本もサービスしてもらいました!
4人以上でいかれる方は絶対にこれを印刷して持って行きましょう(^^
結局10人で行って6本も空けてしまいました・・・


20060727083455.jpg

こちらは「湯葉とチンゲン菜の炒め物」です。(値段忘れました)
上品な広東系の味付けのもので、こういう繊細なもの絶品でした!


20060727083505.jpg

鶏肉の唐揚げ香味ソース(ユーリンチー)」750円です。
衣が香ばしくて、甘くてピリ辛のソースとネギが良く合いました。


20060727083517.jpg

こちらは「餃子2種盛り合わせ」が10人分です(^^
かなり大きい餃子が1人前で2個のメニューです。
大きい方は「ニラと玉子と桜エビの餃子」です。
ニラの風味と桜えびの風味が素晴らしかったです!
小さい方は「鹿児島黒豚ミンチの肉餃子」です。
旨味たっぷりの肉汁があふれ出てくる餃子は本当に美味しかったです!


20060727200602.jpg

前回来たときもいただいた「玉子焼き」300円です。
「アジツイテルノデナニモツケナイデ」
塩と化学調味料が感じられる味で何も特筆すべき点はないのですが、何故か美味しいのです!
とてもホッとする味なのです(^^
このお店に来られたらコレは是非いただいてみてください!


20060727083535.jpg

マーボー豆腐」700円です。(写真は2人前)
私は密かにこのメニューはこのお店の隠れた名物であると思っています(^^
山椒とラー油と黒胡椒が大量で、痺れるような辛さがたまりません!
そしてマーボー豆腐にありがちな甘味が一切ありません。
あの甘さは食べていて飽きてくるものがあるのですが、この味は食べれば食べるほど癖になってハマリまくっていく旨さなのです!
飲まない人は白いご飯がススムでしょう。
飲む人はもう・・・ひたすら飲むしかありません(^^


20060727083546.jpg

海老のチリソース煮」1000円。(写真は2人前)
海老がもうプリップリなのです!
とても幸せな気分に浸れるエビチリでした(^^


20060727083556.jpg

これは「牛蛙の唐揚げ」1680円です。
牛蛙は食用ガエルなのですがこのカエルの唐揚げ、とても美味しかったです!
鶏肉に似た食感ではありますが、鶏肉よりもさらに淡白な味で、骨の周りのお肉が特に美味しかったです!


20060727083613.jpg

さらに「牛蛙の炒め物」1680円です。
カエルの肉が意外にも美味しいので皆絶賛して取り合いになりました(^^


20060727200204.jpg

メニューの一部です。
コレだけでも凄まじい数ですが、この他にもまだまだあるのです!
本日を含めこれまでにいただいたメニューを全てあわせてもまだ1/5にも満たない数だと思います。
このお店は間違いなく全てのメニューがうまいはずですので、これからも通いたいお店だと思います(^^


20060727083626.jpg

とても不便な場所であるにもかかわらず、店内は満員御礼です!
これだけレベルの高い旨すぎる料理の数々をこんなにリーズナブルにいただけるので流行って当然でしょう(^^
夜は予約していく方が確実です。
この日も予約無しで来て断られているお客さんが何組もいました。
味よし、値段よし、店主面白しの3拍子揃った素晴らしいお店です(^^



【中国食府 双龍居】

住所 : 大阪市北区池田町10-11 地図
電話 : 06-6358-8808
営業時間 : 11:30~14:00、17:30~24:00(L.O23:30)、日祝~23:00(L.O)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○(単品メニューのみ)
定休日 : 第1・3月曜日

スポンサーリンク