Mのディナー 抜群の素材!丁寧な仕事!信じられない価格!超穴場お寿司屋さん! 京橋 「鮓 きずな」

スポンサーリンク


いつもお世話になっているTさんに、京橋にあるお寿司屋さん「鮓 きずな」に連れて行っていただきました。
まだそれ程有名ではないようですが、もう美食家の間では大絶賛されている知る人ぞ知るお寿司やさんです!

最初に一言言わせていただきます。

このお店は、厳選された本物の素材を丁寧な仕事でご提供いただける高級寿司店ですが、あり得ないほどのリーズナブルな価格で提供していただける超穴場店です。
いずれ予約が取れないお店になることは間違いありませんので、本物を求めておられる方は、今のうちに行っておいてください!


要するに、先に一言言っておきたかったほど感動させていただいたということです(^^

こちらのお店では、明石にあがった厳選素材を中心に、ご主人があらゆる漁港、市場をまわって本当に美味しいと思ったものだけをご提供いただけるお店です。
実は明石には大阪では絶対に流通しない、地元でもほんの一握りのお店だけにしか卸されていない、とんでもなくお値打ちの魚介類があるそうです。
門外不出とまでされていたその超レアな絶品素材をこちらのご主人は、独自のルートで仕入れておられるのです。
そんな素材が食べられるのは、恐らく大阪でもここだけでしょう。
そしてその素材を有名寿司店で修業されたご主人が、その美味しさを最大限に引き出す仕事をされているのです。
本当に最初から最後まで、目からうろこがこぼれまくり、感動しまくりの素晴らしいお店なのです!

お寿司を食べる前に、まずはお任せでお刺身をいただきます。

明石産天然平目
この平目、何と2kgもある平目だそうで、切り身は超超肉厚で凄い迫力です!
お刺身は、わさび醤油、塩、酢橘など、好きな食べ方でいただきます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

え?何この弾力?
今まで味わったことのないほど強力に跳ね返してくる弾力のあるヒラメは、噛めば噛むほど強烈な旨味と甘みが溢れ出てきます!
これはいきなり衝撃的な旨さです!

さらにこれまた超肉厚の「明石産ハリイカ」も凄い迫力です!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

このこりっとした爽快な食感がたまりません!
イカ本来の旨味も濃厚です!



DSCF1164-2.jpgDSCF1162-1.jpg

清潔感がある、高級感あふれるカウンターでのお寿司はとてもリッチな気分にさせていただけます!



DSCF1177-2.jpg

氷見の天然ブリ
びっしりと見事なサシの入ったブリ・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

とろけるうま~~~!



DSCF1185-2.jpgDSCF1187-1.jpg

こちらは何と何と、超高級魚の「明石産おこぜ」です!
しかも白身だけではなく、皮、肝、ホルモン付きです!
白身を塩と酢橘で食べてみます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

身のプリプリ感と甘みが素晴らしい!

そして皮ですが、皮の下の皮下脂肪がたっぷり付いています!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

こんなの初めて食べましたが、脂肪の部分のややコリットした食感がたまりません!



DSCF1191-1.jpg

アイルランド産マグロ
赤身と大トロの部分です!
こちらのご主人の素材に対する情熱は半端ではなく、このマグロも近海ものから大間、南インドや南アフリカなど、あらゆる産地のマグロを試し、そして今の時期に一番美味しいと辿り着いたのがこのアイルランド産ということなのです。
もちろんそのアイルランド産ですら、目にかなうものが入っていないときは、入荷はしないというこだわりぶり!
頭がさがりますね(^^
大きく分厚く豪快にカットされた赤身・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

そんなに厳選されたマグロ、旨くないはずがありません!
マグロ本来の旨味が濃厚です!



DSCF1198-1.jpg

大トロ・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

は~~~・・・
感動のため息ばかりで、もはや言葉が出てきません・・・(^^



DSCF1202-2.jpgDSCF1206-1.jpg

明石産子持ちたこ

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

プリプリの食感といい、濃厚な味わいといい、もう最高です!



DSCF1212-1.jpg

明石産アナゴ
これが今宵最大の目玉!
播磨灘の穴子の中でも、今まで大阪では口にすることが出来なかった幻の穴子を仕入れておられます!
香ばしく焼かれた穴子・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

な、な、なんじゃこら(゚Д゚)ウマー!

これはすごい!すごすぎる!
こんなに肉厚でプリップリの食感の穴子は生まれて初めて食べました!
もうこれだけで、延々とお酒を飲みたい衝動にかられました(^^

お刺身とアテだけで心から感動させていただきましたが、ここからがメインのお寿司です!



DSCF1220-2.jpgDSCF1217.jpg

天然かわはぎ
肝がた~っぷりと乗っています!
このままで・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

肝がとろけてその旨みがかわはぎの甘みと融合すると、もうそれはパラダイスです!(意味不明)



DSCF1224-2.jpg

五島列島の太刀魚
え?これが太刀魚?
こんなに肉厚な太刀魚見たことありません!

すごいすごい偶然なのですが、隣の席に少し後からいらっしゃった、大阪を代表する美食家の一人と言ってもいいこのお方が、これを見てやや興奮気味に「太刀魚は大きければ大きい程美味しいんですよ!」と教えてくださいました!

そして・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

旨い!
文句なしに旨~い!
一口で食べると口の中から溢れそうな大きな身はプリップリのプリップリ!
こんな大きくて美味しい太刀魚は滅多に食べられないでしょう!



DSCF1227-1.jpgDSCF1233-1.jpg

静岡産サバ
白板昆布が乗ったサバの身は肉厚でとても大きいです!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

酢加減が絶妙でめちゃくちゃ旨~い!


天草産こはだ

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

こちらも〆加減が絶妙です!
大阪でここまでレベルの高いコハダが食べられるのは嬉しい限りですね!



DSCF1243-1.jpg

ウニ食べ比べ」は、左が北海道産、右が淡路由良産です!

北海道産のウニは味が濃厚で甘みが非常に強いです!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!


淡路由良産のウニは、北海道産に比べると色は少し薄く、味もやや淡白ではありますが、だからこそウニ本来の繊細な味わいが楽しめます!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

この食べ比べは、それぞれの旨さがしっかり楽しめます!
なんと贅沢な食べ比べでしょう!



DSCF1252-1.jpgDSCF1246-2.jpg

徳島鳴門産黒あわび

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

新鮮なアワビはコリッコリのコリッコリ!


アイルランド産マグロ赤身のづけ

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

赤身の旨味がしっかり引き出されています!



DSCF1251-1.jpgDSCF1267-1.jpg

瀬戸内しらさ海老
こちらはボイルしたものではなく、さっと湯引きされたものです。

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

半生特有のプリッとした食感がいいですね!
頭も丁寧に焼いてくださってお出しいただけます。



DSCF1259-1.jpg

ここから播磨灘の幻の穴子3連発!
まずは「煮穴子

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

な、な、なんじゃこら(゚Д゚)ウマー!

猛烈に旨い!
口の中に入れた瞬間に、その体温だけで穴子が溶け、旨味がジュワーっと広がって、あっという間に口の中から溶けて消えました。
しばらくその旨さの余韻に浸ります。
あ~、幸せです(^^



DSCF1261-1.jpgDSCF1272-1.jpg

焼き穴子

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

アテでも食べさせていただきましたが、やっぱり素晴らしくプリプリです!


穴子の押し寿司

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

押し寿司ですが、口の中でしゃりがふわりとほどける感覚がたまりません!



DSCF1281-1.jpg

そして最後の最後まで感動させていただきました!!
ネギトロ」です!
目の前でトロとネギを包丁でたたいて潰して、さっと巻いてくださいます。

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

濃厚なトロの味わいがもうたまりません!
こんなに贅沢なネギトロは初めてです!
もう既にお腹がいっぱいではありましたが、このネギトロをもっともっとも~っといっぱい食べくなったほど、本当に本当に美味しかったです!



DSCF1286-1.jpgDSCF1290-1.jpg

最後の仕上げをいただき、もう・・・

大、大、大・・・

大満足!!




DSCF1288-2.jpg

お腹いっぱいで大満足していると、大阪のほんまさんが、「Mさん、玉子食べました?めっちゃ美味しいですよ!」と教えてくださいました。
この方にそんなことを言われると、食べたくなってしまうのですが、もうお腹がはちきれそう・・・
迷っていると、お店のご主人が、
「はい、これどうぞ!」と言って、小さめにカットしてお出しくださいました(^^

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

一瞬チーズケーキを食べてるのかと錯覚してしまうほど、しっとりふわふわで、あまりにも旨すぎました!
甘さ控えめなので、これはアテして食べるにも最高です!
次回は序盤にお酒のアテにいただきましょう(^^



DSCF1156-1.jpgDSCF1160-1.jpg

高級感のある店内は、カウンターのみですがとてもゆったりとしていて、女将さんのおもてなしの心溢れる接客も気持ちよく、もう居心地は抜群です!



DSCF1154-1.jpg

大阪のほんまさんがふと、「これだけクオリティの高いお寿司を出し続けられたら、このお店は間違いなく予約が取れないお店になるでしょう」とおっしゃいました。
冒頭にも申し上げましたが、私も本当にそう思います!
いや、今以上にどんどん進化していきそうな気さえします!
京橋の商店街から少し外れた場所にあるお店で、人通りも少なく周囲はひっそりとしてはいますが、店内は常連さんでいっぱいです!
しかもそのほとんどの人が、ほんまさんのように超高級店や美味しいものを食べつくされたような方々ばかりなのです!
その意味からも、このお店がいかに凄いお店なのかということが良く分かります。
こちらのお店のご主人は、何と若干34歳!
有名店で修業をされ、自分で納得のいくネタを探し歩いて仕入れられて、そして素晴らしい仕事を見せてくださいます。
本当に感動をありがとうございました!

それにしても、今日はもう数え切れないほど(゚Д゚)ウマー!が飛び出しました(^^

何故これ程まで感動させていただけたのかと言うと、実はそのお値段に大いに秘密があります!
実は今日これだけ食べて、奥播磨の地酒を浴びるほど飲んで、ビールもいっぱいいっぱい飲んで・・・
ちょっとお会計が恐かったのですが、何と私が考えていた値段の半額以下のお値段!!
最初にわかには信じられませんでしたが、そのくらいの価格設定なのだそうです。
場所によってはこの内容で、このお店の3倍の値段であっても文句は言えないと思います。

予約が取れなくなる前に、すぐに再訪したいお店です(^^






【鮓 きずな】

住所 : 大阪市都島区都島南通2-4-9 地図
電話 : 06-6922-5533
営業時間 : 18:00(日祝17:00)~23:00
土曜ランチ : ×
日曜ランチ : ×
定休日 : 月曜日・第3火曜日
客席 : カウンター11席
喫煙 : 終日可

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする