Mのディナー やっぱり鶏が激旨~! 恵美須町 「ぶえの」



恵美須町というちょっとディープな場所にある、私の大好きな炭火焼料理のお店「ぶえの」にまたまた行ってきました。
つい先日行ったばかりなのに、あまりにも気に入って今月3回目です!
初めて行ったときは鶏料理中心、2回目は牛や豚やサイドメニューを中心にいただきどれもこれも大満足の旨さだったのですが、今回はまた鶏料理を中心にいただきました。
鶏肝刺」(500円)
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
新鮮でクセが無く、それでいてしっとり濃厚な味がなんとも言えず旨いです!
ここに来てこれは必須でしょう!

20070817071546.jpg

鶏ユッケ」(500円)
こちらも初めて来た時にいただきましたが歯ごたえの良いささみと濃厚な卵黄がとても良くあって(゚Д゚)ウマー!

20070817071727.jpg20070817071620.jpg

甘辛手羽先唐揚」(350円)
肉厚の手羽先に甘辛い味付けが絶妙で(゚Д゚)ウマー!
店主の方曰く、「素材、味付け共に本場名古屋には負けません」とのこと。
値段も良心的でこれは素晴らしいメニューです!
この甘辛い味がまたビールに良く合ってまたまた飲みすぎました(^^

20070817071651.jpg20070817071703.jpg

このお店に来たたらやはり「ぶえの名物親鶏もも炭火焼」(500円)をいただかなければなりません。
炭の香ばしい香りがもも肉にしっかりと移り噛めば噛むほど旨みが染み出てくるこのもも焼き、何度食べてもこれは(゚Д゚)ウマー!

20070817071946.jpg20070817072315.jpg

砂ずり」(350円)
シンプルな塩コショウのみの味付けですが、シンプルだからこそ素材の味を存分に楽しめます。
日向の夏子」という宮崎県特産天然の日向夏みかんを麦焼酎に漬け込んだリキュールをいただきました。
今が旬?ですね~(^^

20070817071959.jpg20070817072231.jpg

軟骨」(400円)は胸の部分のもので、コリコリと心地よい食感が印象的です。
心臓」(400円)はつなぎの部分も一緒に焼いていただけます。
コリッ、ツルッとした食感が印象的でとても美味しかったです!

20070817072217.jpg20070817072421.jpg

若鶏ハラミ」(400円)はバター醤油で味付けられていて、これも何度食べても本当に旨い!
あまりの旨さに飲んで飲んで・・・・
ビールをチェイサーに梅酒(銘柄は忘れました)をいただきました。
サイコー!

20070817072451.jpg20070817072507.jpg

最後の〆はこのお店の隠れた名物「鶏にゅうめん」(500円)をいただきました。
前回の卵かけご飯も美味しいのですが、この鶏にゅうめんのあまりの旨さにはまってこればかり食べに来る人もいるくらいなのだそうです。
手羽先でとられたスープ・・・
(゚Д゚)ウマー!

旨いじゃないですか!
スープはかなり濃厚で旨みが詰まりまくっていて本当にこれは旨いです!
見た目はとても穏やかに見えますがこれは非常に力強くインパクトのあるにゅうめんです!
かなり濃い味付けなのにとてもすっきりとした後口なのは鶏のお出汁ならではなのでしょう。
飲んで食べてお腹一杯になったとしてもこれなら食べられます・・・というかどうしてもこれは食べたい一品です。
これだけを食べに来る人の気持ちがよく分かりました(^^

20070822070717.jpg

小さな小さなお店ですが居心地も良く、ついつい長居してしまいます。
私にとっては駅前にあるのが非常に有難い立地で、これからもちょっと一杯からがっつり飲みまで大いに利用させていただこうと思います。

《過去のぶえの》

その1
その2

【ぶえの】

住所 : 大阪市浪速区恵美須西2-1-1 地図
電話 : 06-6631-7900
営業時間 : 18:00~3:00
土曜ランチ : ×
日曜ランチ : ×
定休日 : 日曜日

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次