Mのディナー 全てが規格外のがっつり系ビストロ 高麗橋 「La Tortuga(ラ・トォルトゥーガ)」

スポンサーリンク


高麗橋にあるビストロ「La Tortuga(ラ・トォルトゥーガ)」で超久々のディナーをいただきました。
大阪のがっつり系ビストロの草分け的存在のこのお店、何を注文しても目を疑ってしまうほどの規格外の大きさでたっぷりの料理が出てきます。
一品を3~4名で取り分けて食べるのが調度良いくらいの凄まじい量なのです。
こちらはたくさんある前菜メニューの中からいただいた「帆立と穴子と野菜のグリエ」2100円です。
巨大なお皿に丸ごと一匹の穴子と大きなホタテがゴロゴロ、そして大量の野菜が盛り付けられています!


20071205011221.jpg

万願寺唐辛子、いんげん、ズッキーニ、レンコン、トマトなど野菜がたっぷりなのですが、その一つ一つがいちいち大きいのです(^^
バルサミコの風味が爽やかでとても美味しかったです。
こんな贅沢な前菜はありませんね!
3人で分けてもこれだけでお腹がかなり膨れてしまうボリュームでした。
3~4人で分けるのが調度良いと思われますが、そうすると一人当たりのお値段は信じられないくらいに安く抑えられるところが嬉しいですね(^^
普通の居酒屋さんに行くよりもよっぽど安くて美味しくてお腹が満足できてしまいます!


20071205011311.jpg20071205011331.jpg

オリーブのパウンドケーキはしっとりとした食感でナッツが香ばしくて(゚Д゚)ウマー!
このお店は料理の出てくるペースがとてもゆっくりなので、「最初のお料理が出るまで時間がかかりますので、すぐにできる小さな前菜をお持ちしましょうか?」とお薦めいただいたので「南仏野菜のトマト煮」(470円)を先に持ってきていただきました。
小さな、って・・・・小さいのはお皿だけで量は全然小さくありません(^^
トマトの酸味とブイヨンの旨味が絶妙に絡み合ってかなり美味しかったです!


20071205011706.jpg

メインの本日のお肉料理の中からまず「岩手花巻白金豚骨付きロースのココット焼き」(3400円)をいただきました。
一つのカットがどうしてこんなに大きいの?と言いたくなるほど巨大にカットされた白金豚に大量の野菜やキノコが添えられていて、こちらももちろん取り分けていただきます。


20071205011729.jpg20071205011743.jpg

大きなココットに入った巨大な白金豚を見ると思わず歓声をあげてしまいたくなってしまいます(^^
これに特製ソースをかけていただきます・・・
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
豚肉からは甘い肉汁がたっぷりと染み出てきてとてもジューシーで旨いです!


20071205011820.jpg

さらにもう一品のメインもお肉で。
このお店ではめったに牛肉が出ることはないそうなのですが「岩手短角牛のポワレ ボルドレーズ」(4200円)です。
色鮮やかな短角牛の赤身のお肉が大量に盛られたお皿からこちらも取り分けていただきます。
しっかりとした食感のお肉はそのまま食べても(゚Д゚)ウマー!いのですが・・・


20071205011925.jpg20071205012013.jpg

赤ワインで作られたバターの風味が濃厚なボルドレーズソースをかけていただくとさらに(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
それにしてもあまりにもすごい量で、3人でたった4品しか食べてないのですが、これだけ食べるとお腹がいっぱいで苦しくなったほどです。
大満足の料理をこれだけ食べても3人で割ると、料理だけで一人3000円ちょっとということで信じられないほど安く収まるのです!
もちろんトータル金額は飲む量によりますが(^^


20071205012034.jpg

このお店で気の合う仲間と楽しくおしゃべりをしながら美味しい料理をいただくと、本当にあっという間に時間が過ぎてしまいます(^^
約3年ぶりの訪問でしたが以前よりもかなりパワーアップしているような気がしました。
このように日々進化するお店はいつの時も大人気ですね!
今晩も満席でとても賑わっていました!




【La Tortuga(ラ・トォルトゥーガ)】

住所 : 大阪市中央区高麗橋1-5-22 地図
電話 : 06-4706-7524
営業時間 : 11:30~14:00、18:00~22:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 日曜日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする