Mのディナー 洋食屋の絶品神戸牛 「もなみ」

スポンサーリンク
20060504083103.jpg

谷6にある大人気の洋食屋さん「もなみ」で肉三昧ディナーをいただきました!
このお店はお肉中心の洋食屋さんで、お肉は全て神戸牛を使用しています。

本日はこのお店の超お得意様にご一緒いただきましたので、特別メニューのディナーをいただくことができました!
このお店のマスターは、もちろん初めてのお客様にも十分すぎるほどのサービスをしていただけるのですが、常連になればなるほどそのサービスの度合いがエスカレートしていくという、とても面白くて素晴らしい方なのです(^^

そのお得意様はこのお店に来る度に「少なめにしてください!」と何度も念を押すそうなのですが、いつも全く聞き入れてもらえず、とんでもない量のお肉を食べるそうです!
そして本日も凄まじい量のお肉が次々に出てきました!

まずこちらは「神戸牛のたたき」です。
生でも食べられるお肉の表面を少し炙ったたたきは、驚くほどの甘みとお肉の旨味、そして噛めば噛むほどにあふれ出す肉汁がもう最高です!
にんにく醤油につけていただきましたが、本当に涙が流れるほど旨かったです(TT)


20060504083112.jpg

こちらはもなみ名物「ハンバーグ」です。
手のひらほどの大きさのハンバーグは、神戸牛の濃厚な旨味とさっぱりとした醤油ベースのタレとのマッチングが絶妙で、感動的な旨さ!
このハンバーグも元々はもっと小さかったのだそうですが、どんどん大きくなってきたのだそうです!
大きなエビフライも2尾付いていてこれだけでお腹が膨れそうです!
ランチタイムはこれにご飯とスープとサラダが付いて850円です。
大行列を覚悟で是非お試しください(^^


20060504083321.jpg

サラダ」で小休止・・・しようと思ってもまたこのボリュームが凄い!
大量の鰹の下には豆腐が隠れていました(^^


20060504083119.jpg

そしてかなりの常連でも滅多に食べられない「すき焼き」をご馳走になりました(^^
この素晴らしいサシの入ったお肉、何と一人200g以上盛られているのです!
大量のサラダやスープもいただき、タタキとハンバーグを食べた後にコレは凄すぎます!
「少なめで」とお願いする意味がようやく分かってきました(^^;
でもこちらのマスターは「食べに行って量が少ないのが一番イヤ」というお考えをお持ちの方で、少なくとも自分のお店に来ていただいたお客様には絶対そういう思いはさせたくないと言う気持ちから、何でも大盛りになるそうです(^^


20060504083155.jpg

このお店のすき焼きはお店の方が全て作ってくれ、特製の割り下でまずお肉だけを焼いていただけます。
割り下は上品な甘辛い味で最高です!


20060504083221.jpg

溶き卵につけていただきましたが、少し噛むだけでとろけてなくなりました(^^


20060504083244.jpg

すき焼き肉を思う存分いただきもう大満足というのに、まだお肉攻撃は続きます(^^;
ステーキです!
まずは「神戸牛サーロインステーキ」から。
お肉の味がとても濃厚で適度な脂身が何とも言えず美味でした(^^


20060504083253.jpg

こちらは「神戸牛ヘレステーキ」です。
山盛りに盛られたお肉は感動的な柔らかさ!
味も濃厚で言うことありません(^^
何故かカキフライまで添えられていました!

もう本当に本当に食べきれませんでした・・・


20060504083259.jpg

ゆずのアイスと抹茶のアイス」の盛り合わせ!


20060504083312.jpg

駄目押しの「山盛りフルーツ」です!
最後はマスター名物「乾杯タイム」でお店に来られた超有名人秘話を楽しく聞かせていただきました。
壁中芸能人のサインだらけで、本当に美味しいからこそコレだけ人気があるのでしょうね!

もう当分お肉は食べなくてもいいというくらいの肉三昧に大満足のディナーでした(^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする