Mのディナー 滅多に食べられない希少なお肉 弁天町 「みや乃」



みや乃鍋」で有名な弁天町にある居酒屋さん「みや乃」で滅多に食べられないという超希少な「牡丹鍋」をいただきました。
何が希少なのかというと、普通の牡丹鍋はイノシシのロースか肩ロース部分が大半であるのに対して、今回滅多に手に入らない「国産天然猪のバラ肉」をいただくことが出来たのです。
輸入物のバラ肉は手に入りやすいそうですが全然味が違うようで、国産のものはあまりに美味しいので猟師さんが売る前に取り込んでしまったり、あとはほとんどがひも付きなので流通に乗ることは無いのだそうです。
今回はこのみや乃の大将のお知り合いの猟師さんが香川県で今年の猟の最後の最後に70kgの猪を仕留めて、ほんの少しだけバラ肉をお譲りいただいたそうです。
「猪のバラ肉を売ってください」とお願いし続けて実に2年以上経ってようやく分けていただくことが出来たそうです。
牡丹鍋なので真冬にいただきたかったところですが、その貴重なお肉をお出しいただけるというので大勢で押しかけました(^^
大きな大きなお皿に盛り付けられた猪のお肉はこれで約1kgあり、だいたい6人前の量です。
普通の一人前はもっと少ないのですが、大サービスでたくさん出していただけました。
手前の真っ白な脂が付いたお肉が「ロース」で真中の赤いお肉は「肩ロース」です。
そして「バラ肉」は写真の一番上、一番外側に並べられている部分で、見た目はお好み焼きに乗せる豚バラにそっくりです(^^
猪のお肉は元々が硬いので脂身があったほうがいいのですが、ロースのように赤身と脂身が分離しているものより、バラのように均一に脂が付いているほうが味も食感もいいのです。

20070329114652.jpg

お味噌仕立てのお出汁でよく煮ていただきます。
「猪は煮れば煮るほど柔らかくなって美味しいので最低15分以上は煮て食べてね」
とこのお店の名物お母さんが教えてくださいました(^^
いっぺんに全部のお肉を入れるとどの部位なのか分からなくなるので、最初はもちろん「バラ肉」ばかりを入れました。
15分煮てもしっかり噛まなければ喉を通らないほど硬めの食感のお肉でしたが、噛めば噛むほどにお肉の旨味と甘味がじわじわと染み出てくるのです!
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
臭みなんてもちろん全くありませんし、噛めば噛むほど「肉を食べてる~」という実感が湧き上がります。
噛まなくてもとけてなくなるお肉もいいのですが、こういうしっかりとしたお肉も旨いものです(^^
30分以上煮たお肉はさらに柔らかさが増すのですが、少しボソボソになってしまいます。
脂身の少ない肩ロースではちょっと食感が悪くなってしまいますが、適度に脂身の付いたバラ肉はとてもバランスの良い食感になり本当に美味しくいただけました。
硬いお肉だからこそ「バラ肉」が旨いということなのでしょう。

20070329114715.jpg

野菜もたっぷりです。

20070329114740.jpg

煮詰まっていいお出汁が出ているので〆のラーメンは激旨で取り合いになりました(^^

20070329114856.jpg

こちらはサービスで出していただいたもので、真中の赤いお肉が「鹿のロースの刺身」、外側のサシが入りまくったお肉が「尾の身の刺身」です。
生姜醤油がかけられていますが鹿肉はクセが全く無くてとても美味しかったです。
そしてこの尾の身は見ただけで最高級品ということが分かるくらいサシが素晴らしいです。
尾の身の中でも一番良い部分だそうで、こちらもクセがなくて口の中に旨味の余韻を残しながらとろけてなくなりました!

20070329114922.jpg

突き出しのヅケとウニも旨かったです。

20070329114934.jpg

これは・・・・
実は私しか食べてません(一緒に行った方、ゴメンナサイ)
宮崎牛の生レバー」です。
宴会はお店の2階だったのですが、1階に降りたときにたまたま大将が「これちょっと食べてみてください」と言って出していただいたのです。
(゚Д゚)ウマー!(控えめに・・・)
仕入れたばかりのとても新鮮で肉厚のレバーはたまらなく美味しかったです~(^^

20070329114953.jpg

こんな希少なものは滅多に食べられないので、旨いものを食べるのが大好きな人ばかりがたくさん集まり、そして皆一様に感動されていたのが印象的でした。

20070329115003.jpg

このお店は「みや乃鍋」で有名なので海鮮専門のお店かと思われがちなのですが、実は大将はお肉料理の方が得意なのだそうです!
食べたいものをあらかじめ伝えておけば何でも料理してくださいます。
本物を見極める目をお持ちの大将が仕入れてくる素材に間違いはないでしょう!

バラ肉入り牡丹鍋」の気になるお値段ですが、大将の御希望でこちらでは公表できませんが、他のお店で普通の牡丹鍋を食べるよりもリーズナブルであることは間違いありません。
まだ残っているのかどうかは不明ですが、御興味のある方は下記連絡先までお問い合わせくださいませ(^^

《過去のみや乃》

その1・・・1500円ランチ
その2・・・日替わりランチ(ハモフライ)
その3・・・みや乃鍋
その4・・・みや乃鍋
その5・・・サービスセット(850円)
その6・・・おまかせセット(1200円)
その7・・・みや乃鍋

【みや乃】

住所 : 大阪府大阪市港区弁天2-5-27 地図
電話 : 06-6571-5888
営業時間 : 11:40~14:00、18:00~22:00(希望により変動可)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 日・祝(予約があれば営業)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次