Mのディナー 中華の実力店と梁守農園野菜の絶品コラボ! 玉造 「中国厨房 しゃんらん」

玉造にある人気中華料理屋さん「中国厨房 しゃんらん」でディナーをいただきました。
今宵のテーマは、こだわり野菜のやなもり農園さんで収穫された野菜と中華のコラボレーションです!
料理はおまかせで、もう食べられないほどたくさん出していただきました!
こちらはコラボではありませんが、このお店に行ったら辛いもの好きの人は絶対に食べていただきたい「四川省麻婆豆腐」です!
こちらのお店では「四川麻婆豆腐」と「四川省麻婆豆腐」の2種類があり、「四川麻婆豆腐」はそれほど辛くはないのですが、「四川省麻婆豆腐」はもう強烈に辛い超本格派です!
ちなみに、この「四川省麻婆豆腐」は夜限定メニューですのでご注意ください。

鮮やかな色の麻婆に削りたての山椒がたっぷりとかけられていて見るからに辛そうですが・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)カラー!(゚Д゚)シビレルー!

一瞬むせそうになるほど辛いですが、深い旨みがしっかり感じられて素晴らしい麻婆豆腐です!
何より舌がビリビリと痺れる感覚がたまりません(^^

DSCF6547.jpg

この辛い麻婆豆腐には白いご飯も合いますが、やっぱりビールが最高に良く合いますね!

DSCF6549-1.jpgDSCF6562-1.jpg

アンコウ肝の冷製
冷やして固められたアン肝は、肝本来の旨みがしっかり感じられて(゚Д゚)ウマー!

和牛ホルモンの麻辣ソース
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

プルンプルンのホルモンに絶品の旨辛いソースがよく染みてめちゃくちゃ旨い!
これもビールのアテには最高です!

DSCF6568-1.jpgDSCF6576-1.jpg

和牛ローストビーフ
柔らかいお肉に絶品ソースがたまらなく(゚Д゚)ウマー!

やなもり農園の赤いカリフラワーとみぶながこれまたお肉によく合い(゚Д゚)ウマー!

DSCF6581-1.jpgDSCF6585-1.jpg

よだれ鶏
しっかりと噛み応えのある鶏肉は、噛めば噛むほど旨みが染み出てきて(゚Д゚)ウマー!

絡められている味噌風味のタレもこれまためちゃくちゃ旨い!
こちらのお店はソースやたれも本当に絶品です!

DSCF6596-1.jpgDSCF6591-2.jpg

ずわい蟹と丸大根の煮物
やなもり農園自慢の蕪と間違えるほど丸々とした丸大根がとても柔らかく煮込まれています。
ズワイ蟹の旨みが大根にしっかりしみて(゚Д゚)ウマー!

ブロッコリーのXO醤和え
コリコリのブロッコリーはびっくりするほど甘くて(゚Д゚)ウマー!
素材の旨みを最大限に引き出す味付けも絶妙です!

DSCF6624-2.jpgDSCF6618-1.jpg

白菜と干し貝柱、干しエビの煮込み
貝柱とエビの旨みが出まくりで(゚Д゚)ウマー!

A菜のニンニク炒め
野菜がシャキシャキで(゚Д゚)ウマー!

DSCF6633-2.jpgDSCF6643-1.jpg

犬鳴豚の酢豚
たっぷりの黒酢の餡が絡み付いた酢豚はお肉が柔らかくて(゚Д゚)ウマー!

DSCF6653-2.jpgDSCF6657-1.jpg

和牛テールとキャベツのスープ
キャベツの甘味とテールから出る旨みが見事にマッチしてめちゃくちゃ(゚Д゚)ウマー!

大根ステーキ
本当にステーキのように焼かれた大根は、歯ごたえが心地よく、またこちらも素材の味が最大限生かされる味付けで(゚Д゚)ウマー!

DSCF6665-1.jpgDSCF6644-1.jpg

皮付豚の回鍋肉
とても肉厚にカットされた豚肉は、脂が良く乗ってとてもジューシーで(゚Д゚)ウマー!

かめ出し紹興酒も何杯飲んだか分からないくらい飲みまくってしまいました(^^

DSCF6674-1.jpg

最後の〆は「スパイシー炒飯」です!
なるほどこれは面白い!
ブラックペッパーや山椒などのスパイスがこんなに良く効いている炒飯は初めていただきましたが、かなり(゚Д゚)ウマー!

DSCF6541-1.jpg

カウンター5、6席、4人掛けテーブル2席のみの小さなお店をご主人お一人で切り盛りされています。
とてもたくさんの種類の一品料理が揃っていますし、希望を伝えてコース仕立てにもしてくださるので、色々な使い方ができるお店です。
何を食べても本当に絶品のこの素晴らしいお店、夜は予約して行くのが確実です(^^

前回のしゃんらんはこちら

【中国厨房 しゃんらん】

住所 : 大阪市中央区玉造1-6-22 地図
電話 : 06-4304-0064 
営業時間 : 平日11:30~13:30、18:00~23:30、日祝17:00~22:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 不定休(平日)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次