Mのディナー 何度来ても感動! 神山町 「洋食の店 ア・ラ・カルト」

スポンサーリンク
20070217075113.jpg

洋食の店 ア・ラ・カルト」でまたまた感動のディナーをいただいてきました。
本日は4000円(税込4200円)のコースです。
こちらはディナー初登場「干し肉のサラダ」です。
干し肉の塩加減が絶妙でその味だけで野菜がとても美味しくいただけます!
水滴がたくさん付いたように見えるアイスプラントは初めていただきましたが、しっかりと味が付いていて、歯ごたえも良く美味しかったです。
姫大根やマイクロトマトなどの珍しい素材は見てるだけでも楽しませていただけます。
どの野菜も本当にみずみずしくてフレッシュで「これぞ新鮮な野菜をいただいている」という気分になる素晴らしいサラダでした。


20070217075142.jpg

先日見せていただいた仕込み風景です。
昨日これを店の表に出して干していると危うくネコに食べられそうになったそうです(^^
まだまだたくさんありますのでこれからディナーに行かれる方はさらに熟成した干し肉がいただけることでしょう!


20070217075159.jpg

たらの白子のベニエ」です。
ベニエというのは簡単に言うと洋風の天ぷらみたいなものです。
衣は小麦粉と牛乳とそしてなんとメレンゲが使われているので、ふわっふわの食感がたまりません!
洋風の天ぷらに対してお出汁は和風の鰹出汁に柚子がたっぷりと入ったとてもさっぱりとしたものです。
こんな合わせ技をいとも簡単にやってのけるマスターの引き出しの多さに感動です!


20070217075212.jpg

ふわっふわの衣とねっとり濃厚な白子と和風出汁のコラボレーション・・・・
(゚Д゚)ウマー!
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
これはやられました!
旨すぎです(^^


20070217075225.jpg

ホタテのプロバンス風
大きな貝柱に特製のトマトソースがたっぷりとかかっています。
ランチタイムのトマトソースとは違うものらしいのですが、私の貧相な舌と稚拙な文章ではその違いが表現できません(^^;
とにかくトマトの酸味とブイヨンの旨味が素晴らしいソースです!


20070217075237.jpg

跳ね返されるような弾力をもつ大きな貝柱。
プリップリです!


20070217075246.jpg

今週二度目の「ほうれん草のスープ」です(^^
少し煮詰まってほうれん草の味が濃厚になっていました。


20070217075302.jpg

今回この会を主催してくださったYさんご要望の「カキフライ」です。
食べたいものがあればそれをあらかじめ伝えておくと何でもご用意してくださいます。


20070217075316.jpg

タルタルで食べようと思ったら誰かが「塩は?」と言うのです!
完全に忘れてました。
あんなに旨い感動を独り占めしてはいけません。
粒子がとても細かいパウダー状の「宮古島の雪塩」をつけていただく旨さを皆で分かち合いました(^^


20070217075345.jpg

ハンバーグステーキ」です。
いつ食べても、何回食べてもこのフワフワ感は本当に感動です!


20070217075354.jpg

デミグラスソースはお肉の素材の味を引き出すために上品な薄味なので、お肉の甘さがとてもよく分かるのです。


20070217075404.jpg

付け合せの野菜にも一切妥協はありません!


20070217075509.jpg

〆の「オムライス」です。
今回はいつもの「幻のオムライス」ではなく、マスター特製「昔ながらのオムライス」にしていただきました。
何もかかっていない状態でおだしいただけて、ケチャップはお好みでかけるのですが、当然たっぷりとかけていただきました(^^


20070217075520.jpg

中は直球ストレートなケチャップライスです。
でも何故かここのマスターが作ると一味違う上品さが感じられるのです。
いつかこのマスターだけが持つ「魔法のスパイス」の秘密を聞いてみたいです(^^


20070217075609.jpg

オムライスは2人に1つなのですが、こんな共同作業をされている方もいました(^^



20070217075538.jpg

デザートの「クリームブリュレ
このお店のブリュレは、これだけで商売が出来るほど熱狂的なファンが多く、甘さ控えめで滑らかで上品な味は感動ものです!


20070217075547.jpg

バラの香りのする高級な紅茶をいただき大満足。


20070217075631.jpg

何度来てもその度に新たな感動をいただけるア・ラ・カルトのディナー。
いつもとても美味しくて楽しくて時間が過ぎるのを忘れてしまいます(^^
ディナーは要予約でかなり先まで埋まっていますが、是非皆様も一度この感動を味わいに行ってください!




【訪問記録】

1回目・・・「幻のオムライス」とカリフラワーのスープ
2回目・・・「Aランチ(ハンバーグ&エビフライ)」とコーンスープ
3回目・・・「カキフライとビーフカレー」とミネストローネスープ
4回目・・・「ポークチャップ」とジャガイモとセロリのスープ
5回目・・・「幻のハヤシライス」とほうれん草のスープ
6回目・・・「4000円おまかせコース」 (クラムチャウダースープ)
7回目・・・「4000円おまかせコース」
8回目・・・「4000円おまかせコース」
9回目・・・「Bランチ(メンチカツ&エビフライ)」と新玉葱のスープ
10回目・・「チキンキエフ」とかぼちゃの冷製スープ
11回目・・・「4000円おまかせコース」
12回目・・・「4000円おまかせコース」
13回目・・・「ビーフカレーライス」とミネストローネスープ
14回目・・・「4000円おまかせコース」(ミネストローネスープ)
15回目・・・「カキフライ」とクラムチャウダー
16回目・・・「Mランチ(ハンバーグ&カキフライ)」とミネストローネスープ
17回目・・・「4000円おまかせコース」
18回目・・・「Bランチ(メンチカツ&エビフライ)」とミネストローネスープ
19回目・・・「カニクリームコロッケ&ハンバーグ」と白ネギのスープ
20回目・・・「6000円おまかせコース」
21回目・・・「カニクリームコロッケカレー」とコーンポタージュスープ
22回目・・・「チキンソテーポートワイン照焼き」&「カキフライ」とほうれん草スープ
23回目・・・「4000円おまかせコース」(ほうれん草のスープ)






【洋食の店 ア・ラ・カルト】

住所 : 大阪市北区神山町3-2 地図
電話 : 06-6362-8171
営業時間 : 11:30~14:30(夜は予約のみ)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 日・祝

スポンサーリンク