Mのディナー コースは最初から最後まで感動の嵐です! 北新地 「Leone(レオーネ)」

スポンサーリンク


北新地にあるイタリア料理を中心とした絶品料理の数々が楽しめるお店「Leone(レオーネ)」でディナーをいただきました。
前回も書きましたが、こちらのお店、以前は「Leone la Cucina Italiana(レオーネ ラ クッチーナ イタリアン)」という店名だったのですが、「イタリア」の枠にとらわれることなく、料理のジャンルを超えて、オリジナルな絶品料理が味わえるお店へと進化を続け、「Leone(レオーネ)」 という店名になりました。
今日は、そのお店の感動的な料理の数々が楽しめる「おまかせせコース」(10000円)をいただきました!


スカンピのポッシェ、ブラン・ド・ブランのソースでグラッセ。バジリコのリゾット

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

絶妙の茹で加減の極太の海老の食感、風味がバジリコのリゾットと絶妙にマッチしています!
こんな贅沢で斬新なリゾット初めてです!



DSCF1745-2.jpg

こちらのお店のオーナーシェフの吉川さんがおもむろに、「Mさん、今日はこの岩牡蠣を召し上がっていただきます」とお皿に乗った超巨大な岩牡蠣を見せてくださいました!
びっくりするほど大きな岩牡蠣です!
この牡蠣が、鬼才吉川さんの手にかかると、一体どうなるのでしょう・・・



DSCF1750-1.jpg

こうなりました(^^

徳島の大きな岩牡蠣を一口だけ。パッションフルーツのドレッシング
一口大にカットされた牡蠣に、パッションフルーツのドレッシングとアスペルジュソバージュという、土筆のようなものが乗っています!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~い!
柑橘系のとても爽やかなドレッシングが、岩牡蠣の濃厚な旨味を最大限に引き出しています!
あまりにも旨すぎます!



DSCF1755-2.jpgDSCF1753-2.jpg

いさぎのサラダご飯握り

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

前回もいただいたサラダご飯の握り寿司ですが、このサラダご飯とは、ご飯にリコッタチーズを独自の配合で和えているのだそうです!
旨いはずです!
それにしても、そんな発想が出来ること自体がまず驚きですね(^^

これにはやはり幻の地酒が最高に良く合います!



DSCF1762-2.jpgDSCF1767-1.jpg

ゴールドラッシュの冷たいスープ。ジュンサイ、そら豆と枝豆の葛豆腐。

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

和なのか、洋なのか、とにかく抜群に甘いスープにジュンサイと香ばしい葛豆腐が素晴らしくマッチしています!



DSCF1773-1.jpg

平貝とモッツァレラ、ズッキーニをスライスして石焼きに。
熱々に焼けた石の板に乗っていて、下からじわじわと焼けていくのが分かります。
何とも素晴らしい演出ですね!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

上から掛かっているネギ油のソースが、全ての食材を最高の形でつなぎ合わせています!
ミラクルな料理です!



DSCF1777-1.jpgDSCF1743-1.jpg

イベリコ豚のチビバーガー。薔薇の香りのプチトマト。
一口サイズの小さくて可愛いバーガーですが、自家製フォカッチャとイベリコ豚という、何とも贅沢なバーガーです!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!


薔薇を食べているのではないかと錯覚してしまうほど、心地よいバラの香りのプチトマトもめっちゃ(゚Д゚)ウマー!



DSCF1788-1.jpg

フォアグラのアイスキャンディ
これが食べたかった(^^
このフォアグラのアイスキャンディは、こちらのお店の1万円のコースでしか食べることのできない逸品で、これが食べたいがためにこちらに通われているお客さんもいるくらいだそうです!



DSCF1798-2.jpg

一口でパクリといただきます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

あ~、これこれ!
濃厚なフォアグラの風味とアイスの甘みが見事に融合しています!



DSCF1805-3.jpg

雲丹と岩海苔の冷たいスパゲティ
贅沢にたっぷり絡められたウニが悩ましいですね(^^



DSCF1809-1.jpgDSCF1746-2.jpg

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

磯の風味満点!
これはたまりません!



DSCF1818-1.jpg

大きな伝介穴子の焼き霜。イカスミのソースを一滴。山ウニ豆腐のマッシュポテト、山椒オイル。
どうみても和食にしか見えないこの料理、イカスミソースというのがまた憎い演出ですね~!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

軽く炙られた表面はとても香ばしく、素晴らしく肉厚の身はプリップリの食感でめちゃくちゃ旨い!
そして、下に隠れている山ウニ豆腐のマッシュポテトが、今までに食べたことのない味わいで、これまた衝撃的に美味しかったです!



DSCF1825-1.jpgDSCF1830-3.jpg

美味しい赤茄子のソテー。刻んだ天然クレソンとミントのサラダ。芥子の実を纏った甘鯛。ココナッツのソース

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

肉厚のアマダイがとてもジューシーで甘く、香ばしい芥子の美がその旨味を倍増させています!
さらに赤茄子旨みとクレソンとミントの爽やかな風味が本当に素晴らしいです!
あ~、これ、ため息が出るほど美味しかったです!



DSCF1847-1.jpg

鮑とカサゴ、そのスープで絡めた磯の香りのリングイーネ。金針菜。
何とも贅沢な食材が使われたパスタです!
そして・・・



DSCF1842-1.jpgDSCF1856-1.jpg

出ました!
自家製ラー油です!
このスパイシーなラー油をパスタにたっぷりかけていただきます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

旨すぎます!
旨いに決まってます(^^

この自家製ラー油は、こちらで食事をされた方は1つ600円でお持ち帰り用を分けてくださいます。
もちろん今日も買って帰りました(^^



DSCF1862-1.jpg

徳島スダチ牛ヒウチの低温ロースト。藤三菜、赤カラシ水菜。

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

脂の乗りが素晴らしいヒウチ肉は、とても甘くてジューシーで柔らかくてトロけます(^^



DSCF1867-1.jpgDSCF1872-2.jpg

クレームダンジュ風ラッシー。胡瓜のソルベ、トマトのジャム、カルダモン。

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

ヨーグルトのようなとてもクリーミーな食感のラッシーに、胡瓜?トマト?カルダモン?
なぜこのような素晴らしい発想に至ることが出来るのでしょうか?



ビーツのティラミス。フランボワーズのソース。

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

この赤色は、何と何とビーツです!
最後の最後まで、もうどれだけ人を驚かせたら気が済むのでしょう(^^



DSCF1874-2.jpgDSCF1877-2.jpg

最後にコーヒーをいただき、大満足!!

しばらく興奮が冷めないほど、最初から最後まで感動の連続でした!



DSCF1741-2.jpg

こちらのお店のディナーコースは、6000円と10000円の2種類です。(税・サ込み、テーブルチャージ料別途1000円)
6000円のコースでも十分すぎるほど満足させていただけますが、ここ一番という時は、絶対に10000円のコースがお薦めです!
10000円は決して安くはない金額です。
でもこのコース、全て驚きと感動を与えていただける手の込んだ逸品ばかりが、何と10~12品も出てくるのです!
日によって内容は若干変わるようですが、この品数の多さ、こだわりの食材、未体験の料理が味わえることを考えると、決して高くはないと思います。
また、21時以降は、〆のパスタやちょっとした一品だけのお手軽な使い方もできるので、電話で空席の確認をしてから行かれてもいいと思います。
ここはこれからもずっと通い続けたい名店です(^^







《過去のLeone(レオーネ)》

その1
その2
その3






【Leone(レオーネ)】

住所 : 大阪市北区堂島1-2-7 パーマーリーイン3F  地図
電話 : 06-6348-1151
営業時間 : 17:00~24:30(L.O)
土曜ランチ : ×
日曜ランチ : ×
定休日 : 日・祝
客席 : カウンター6席、テーブル8席
喫煙 : 終日可

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする